投資家ソロスの誤算、トランプ相場で損失額はおよそ1140億円!

 

どんなに偉大な投資家であっても、リスクはつきもの。

相場は常にハイリスクと隣合わせになっていることを忘れない為に…

ソロス氏「トランプ相場」で誤算 損失10億ドル近く :日本経済新聞

ソロス氏「トランプ相場」で誤算 損失10億ドル近く 米紙報道2017/1/13 10:33 保存 印刷その他 【ニューヨーク=大塚節雄】著名投資家ジョージ・ソロス氏(86)が昨年11月の米大統領選後の株高で巨額の損失を出したことが明らかになった。米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)が12日報じた。トランプ氏の勝利によって株安になるとみて投資戦略を立てたが、予想に反して急伸。損失額は10億ドル(約1150億円)近くに及んだという。 ソロス氏は、英中央銀行を相手に巨額の英ポンド売りを仕掛けた1992年の「ポンド危機」で有名。近年は慈善活動が目立ったが、昨年に投資の前線に復帰したと伝えられていた。米大統領選では民主党候補のヒラリー・クリントン氏を支持していた。同紙によると、損失の出た取引の多くは昨年末までに手じまいしたという。 著名投資家の間では、トランプ氏支持を公言していたカール・アイカーン氏や、ポンド売りでソロス氏と組んだスタンレー・ドラッケンミラー氏は、大統領選後の株高などで利益を上げたとされている。予想外とされた「トランプ相場」。歴戦の投資家の間でも明暗を分けた形だ。

 

出典元: ソロス氏「トランプ相場」で誤算 損失10億ドル近く  :日本経済新聞

 

 

そもそもジョージ・ソロス氏ってどんな人?

ジョージ・ソロス

生誕  Schwartz György(シュヴァルツ・ジェルジ) 1930年8月12日(86歳) ハンガリー王国・ブダペスト

出身校 ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス (B.Sc., Ph.D.)

職業  投資家 投機家 慈善家 哲学者 政治運動家

純資産 277億ドル (2015年9月)

宗教  なし (無神論者)

配偶者 Annaliese Witschak (1960–1983) Susan Weber Soros (1983–2005) Tamiko Bolton (2013–現在)子供 5人(Robert, Andrea, Jonathan; Alexander, Gregory)

親 Tivadar Soros(父), Elizabeth Soros(母)親戚 Paul Soros(兄)

ジョージ・ソロス(George Soros、1930年8月12日 – )は、ハンガリー・ブダペスト生まれのハンガリー系およびユダヤ系アメリカ人の投資家・投機家、慈善家。ハンガリー名はショロシュ・ジェルジ(Soros György)。「イングランド銀行を潰した男」

出典元: ジョージ・ソロス – Wikipedia

 

1140億円の大損、今回の損失って大損なの?

投資に対する勝ち組の思考や資金管理について考えてみました。

 

そもそも純資産が277億ドルって… 未知数…。

ソロス氏の損失額が約10億ドル。今の相場で言うと1ドル114円台なので、日本円にして1140億円

この数字、損失額だけ聞くと、ものすごい大負けしたように感じますが、ソロス氏の純資産から考えるといかに偉大な投資家なのかが垣間見えます。

一般的にリスク管理として1回の取引額は原資の2%程度に留めておくのが好ましいと言われており、今回の損失額は純資産のおよそ3.6%程度

そう考えると、ソロス氏にとっては想定範囲内の損失なのではないでしょうか。

確かに10億ドルと聞くと、一般庶民にはピンとこないし、想像すらつかないとんでもない損失額になりますが、メディアが損失額だけ煽って騒いではいるけど、こうやって純資産と照らし合わせて見ると、有識者の投資に対する考え方、思考がものすごい大切だということが分かりますね。

 

よく、「メンタルが大事!」「メンタルコントロール!」と、言われていますが…

メンタルって何?人間だから仕方ないじゃないか! と思ってしまいがちですが、リスク管理が出来てからこそ、はじめて冷静な判断が保てるのではないのでしょうか。

 

 

 

↓いいね!ポチっとお願い致します!

ブログランキング・にほんブログ村へ   

にほんブログ村  Tweet または RTして頂けたら嬉しいです!


ライントレードで勝率UP

 

相場の流れを可視化する

ライントレードは何もない陽線と陰線だけのチャートに、大衆が意識している方向性や値に線を引くことで、取引を優位に進める事ができます。取引を始める前に、今日の動きはどのような動き方で、今はどの状態にあるのか、今後はどのように動きそうなのかを、予め頭の中でイメージしておく事が大切なのです。

 

 

サポートライン

サポートラインとは、底値圏にて値動きが下降し、ある一定のラインで支えられ、そのラインよりも下降しないよう下値を支えているラインの事を下値支持線と呼ばれています。そのラインにタッチすると下落傾向だった価格が反発し、上昇傾向に転じる場合が多いのです。ただし、気をつけて頂きたいのが必ずしも反発するわけではなく、そのラインを割ってしまう(ブレイクする)と、一気に急落してしまう可能性が高いのです。

 

レジスタンスライン

一方、レジスタンスラインは、天井圏にて値動きが上昇し、一定のラインよりも上昇しないよう抵抗が生じ、上値を抑え込んでいるラインを上値抵抗線と呼びます。サポートラインとは逆になり、そのレジスタンスラインを超えてしまうと、一気に急騰する可能性が高いのです。

 

トレンドライン

トレンドラインとは、下降相場の場合は2点以上の高値、上昇相場の場合は2点以上の安値を直線で結ぶことにより、現在のチャートが「売り」又は「買い」のどちらの方向へ優位性があるのかが、ひと目で分かりやすくなります。また、そのトレンドラインをブレイクすることで、下降相場から上昇へ、上昇相場から下降へとトレンドが転換する目安にもなります。

 

 

相場の流れは変わりやすい

 

上の図のように、今までサポートとして意識され機能していたラインがブレイクされ、そのサポートラインが、今度はレジスタンスラインへと切り替わりることで、トレーダーの意識も変わり、値が一気に動き出す可能性があります。分かりやすくする為、ざっくりと大まかに書いておりますが… 短期目線なのか、長期目線なのかで取引の仕方も大きく変わってきます。

バイナリーオプションは分刻みの取引となるので、1分足や5分足、15分足程度で良いかとは思いますが、上位足にあたる長期の4時間足や日足の流れや節目を抑えた上で取引を行うと、より勝率の高い取引が出来るかと思います。

なぜ自分はここでエントリーしたのか?なぜ勝てたのか?なぜ負けたのか?を常に意識し、誰から聞かれても根拠を述べられるような取引を心がけましょう。

 

 

↓いいね!ポチっとお願い致します!

ブログランキング・にほんブログ村へ  

にほんブログ村  ツイッター


順張りと逆張り、どっちが良い?

初心者は逆張り好きが多い?

相場の流れを掴み、取引に優位性を持たせる。

為替市場は24時間開いており、好きな時間に好きなだけトレードが出来る。これは大きなメリットであるとともに、且つデメリットでもあるということ。トレードは、自分の都合に合わせて取引するのではなく、相場の流れに合わせた取引を行うことで負けにくくなる。

 

相場には、値動きが一方向へ続くトレンド相場と、値動きが小さく方向性のないレンジ相場がある。トレンド相場には、値動きが上昇方向へ進んでいく上昇トレンドと、下降方向へ進む下降トレンドの2つに分かれます。単純に上昇トレンド中にHighエントリー、下降トレンド中にLowエントリーで取引を行えば勝率が良い。大衆の流れに逆らわず、身を委ねるだけ。一般的に順張りトレードは初心者向きと言われています。

 

では、なぜ順張りではなく、逆張り派が多いのか…?

値動きではなく、シグナルに頼りすぎている。

投資経験の浅い方は、知識や経験がない為、明確なエントリーサインを求めがちです。確かに勝率が高く、分かり易いサインやシグナルだけで、稼ぎ続けられるのであれば苦労はしません。みんな億万長者です。相場はそんな甘い世界ではありません、寧ろ殺るか殺られるかの厳しい世界です。ちょっと投資をかじった程度の初心者さんが、誰が見てもすぐに分かるようなサインで、トレンドの流れに逆らう逆張りエントリーで勝ち続けるという事は不可能に近いと思います。

 

流れを把握した上で、大衆心理の逆をつく。

順張りと逆張りは、住み分けが必要

いわゆる逆張りと言われる手法。そもそも人によってどの流れを逆張りと呼ぶのかの定義が変わってきます。例えば1分足で見る場合、トレンドが出ている方向の逆へエントリーするのが逆張りなのか、エントリー直前のロウソク足を見て逆張りエントリーなのか。押し目買いや戻り売りでエントリーは順張り?逆張り?ん~、ややこしいですよね。たまに、「それは逆張りじゃなくて順張りでしょう!」と突っ込んでくる方とかもいますが… 個人的にはどちらでも良いと思いますし、使います。笑

 

考え方も、手法も、人それぞれ。勝てているのであれば、それがその人にとっての正解なのです。どれが正しくて、どれが間違いかなんてないと思います。

 

トレンド相場での逆張りは、大衆の流れに逆らい、一瞬の隙を突く事になる為、上級者向けの高等テクニックと言えるでしょう。

 

レンジ相場で力を発揮

一定ラインの間で上下するレンジ相場では、ストキャスティクスやRSIといったオシレーター系のインジケーターを用いた手法が有効的です。

 

 

レンジ相場

Range

上の画像は3分足の一定のレンジ内に於いて、意識されている値に水平ラインを引き、RSIのパラメーターの数値をバイナリー用に設定したものになります。RSIの20ライン以下又は80ラインを超えた所で、次の3分を逆張りエントリーします。画像を見て頂くと、矢印を付けた位置でRSIが反発しているのが分かります。(※矢印はシグナルとして設定出来るインジケーターもありますが、この画像では目安として後から記述したものです。シグナルではありません。)

 

トレンド相場

Trend

レンジ相場からトレンドが発生し、オシレーターの弱点でもあるインジケーターが張り付いてしまう現象が起こります。これはダマシと呼ばれており、トレンド発生中はこのダマシが多く、捕まってしまうととても厄介です。逆張り派の人達は、次こそ反転だ!次は必ず!と、次第に熱くなり過ぎて、せっかくコツコツと利益を重ねていたのにも関わらず、トレンドが発生していることに気づかず(いや…気づいているはずw)に資金を溶かしてしまうのです。

 

天気と同じで曇り始めてきた時は雨が降ってくるかも?と、警戒しますよね。相場も同じで流れが変わり始め雲行きが怪しくなってきたら、一旦取引は休止しましょう。

いわゆるメンタルコントロールと呼ばれる、重要事項です。

 

 

↓いいね!ポチっとお願い致します!

ブログランキング・にほんブログ村へ   

にほんブログ村  Tweet または RTして頂けたら嬉しいです!


バイナリーオプションは儲かる?

 

誰しもが疑問に思う事、それは本当にバイナリーオプションで稼ぐ事は可能なのか?

ギャンブルだから儲からない、怪しい業者や商材屋が多くバイナリーオプションは詐欺じゃないの?      と、思われている方が殆どです。確かに詐欺や情報商材等の販売も多いかも知れません。

色々な噂が流れてはいますが… 

勝つか負けるかは、神のみぞ知る…。

 

いやいやいや…、 あなた次第です!

実際に取引は行いましたか?行動を起こす前に諦めてはいませんか?

 

結論から言いましょう。 一時的な 爆益は望めます。

 

が、しかし… その一時的な爆益こそが、その後のトレードを狂わせてしまう事となるでしょう。

 

相場の世界は厳しいです。

 

興味本位だけで相場へ参入するのはとても危険です。必ず負けます。

100%と言っても過言ではありません。

 

というか、どの世界も同じ。

努力なくして成功はなし!

 

ま… ま、まさか楽して稼ごうなんて思っていませんよね!?

ですよね~。思ってるわけないですよね!!そんなに人生甘くない。

 

為替についての知識は身に付いてますか?必死に勉強しましたか?

相場の世界はゼロサムゲーム。

負けている人がいるのならば、勝っている人も必ずいます。

 

相場師は職人です。下積み期間を経て、プロとなるのです。

 

知識と経験を武器に、不屈の精神で闇を切り開きましょう!

 

 

↓ポチっと応援の程宜しくお願い致します!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村