チャート分析って何するの?

 

チャート分析の必要性

相場の流れを読む

分かりやすくご説明する為、スプレッド(手数料)を除いてお話致します。まずバイナリーオプションは現在の価格からHigh(高騰)又はLow(下落)のどちらかを予測する取引方法になりますので、簡単に言うと勝率はいずれも50%となります。何も考えずに選択したとしても… 勝率は50%です!この50%という数字、凄くないですか?勉強もせず、知識が無くても50%なのですから。この驚異的な数字だけで見ると、運が良ければ投資初心者でもすぐに稼げてしまう事もあり得るのです。実際に毎月お小遣いとして、数万程も稼いでいる方はいますし、ひと月に何百万という大金を手にしている方もいる事でしょう。

しかしですよ、50%という数字に惑わされてはいけません。チャートの分析もせず、ただ闇雲に打ったとしたら、それは所詮ギャンブルにしか過ぎません。取引を行う時間帯や日によって、勝率はだいぶ変わってきます。投資は資産の運用です。決してギャンブル取引は行ってはいけません、絶対にやめましょう。

 

あなたの投資に対する知識や取り組む姿勢次第で、勝率を70%や80%に上げることも十分可能なのです。

 

 

テクニカル分析とファンダメンタルズ分析

 

  相場を分析するにあたり、大きく分けて2つの分析方法がある

テクニカル分析

テクニカル分析とは、株式や為替市場で現在の価格から、今後の取引価格の変化を過去のチャートのデータを元に、取引実績のパターンから分析や予測を行う手法。

 そのテクニカル分析の中にも、大きく分けて2種類のオシレーター系指標やトレンドフォロー系指標といった分析方法があります。まずはオシレーター系と呼ばれる指標で代表的なもので言うと、主に「買われ過ぎ」「売られ過ぎ」等を示すRSIやストキャスティクスなどがあります。

ファンダメンタルズ分析

ファンダメンタルズ分析は、金融政策や経済指標、要人等の発言により価格の変動を予想し取引を行う手法です。世界的な出来事やニュース、要人発言の内容によっては、急激な価格変動が起こりやすい要因の一つかも知れません。 

 テクニカル派、ファンダ派どちらが良いというわけではなく、どちらも考慮した上で分析を行い、その場その場で使い分けて取引することをおすすめします。

 

 

↓いいね!ポチっとお願い致します!

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村  ツイッター RTまたはフォロー喜びます